JUAS 2016年度研究活動 成果報告会

JUAS 2016年度研究活動 成果報告会

日時:2017年4月19日(水)
場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

2016年度のJUASアドバンスト研究会の採択を受け活動を行なってきた2つの分科会「潜在的ニーズを持つサービスの社会価値創出の研究」「実践的IT人材の評価・育成研究会」が研究の成果を発表しました。1年の研究の集大成である論文集「超スマート社会をリードする実践的IT人材の育成と潜在的社会価値を持つサービスの創出」の配布を行い、好評のうちに予定冊数の配布を終了しました。

潜在的ニーズを持つサービスの社会価値創出の研究
演題 発表者
CITP による社会価値創造の取組み 日本 IBM(株)
赤坂亮
映画鑑賞における視覚障碍者のQoL(Quality of Life) 日本電気株式会社
岡田克彦
初中級プロマネのための現場で活かせ!統計情報 (株)ハイマックス
土屋俊樹
日本を元気にする攻めのIT -組み合わせ型のビジネス課題解決- 中電CTI
荒木岳文
実践的IT人材の評価・育成研究会
演題 発表者
CITP 制度を活用した高度 IT人材の育成 ~超スマート社会を支える実践的技術者育成~ 中電CTI
松田信之
ソフトバンク(IT 統括)の人財育成について ソフトバンク
鈴木忠之
人工知能時代のIT人材育成 (株)デジタルフィールド
赤根大吾
小学校段階におけるプログラミング教育と CITPとの連携 (株)野村総合研究所
五十嵐智生
人財能力を実務ベースで可視化する 住友電工情報システム株式会社
岡崎四郎
カテゴリー: イベント, 人財育成分科会, 分科会, 社会価値創造分科会 | タグ: | コメントする

情報処理学会第79回全国大会

情報処理学会第79回全国大会
CITP続々誕生 −国際的に通用する高度情報処理技術者資格−
でコミュニティ活動成果を発表

日時:3月17日(金)名古屋大学ESホール

 

講演(4) CITP制度を活用した高度IT人材の育成
〜超スマート社会を支える実践的技術者育成〜

松田 信之  (CITPコミュニティ人材育成分科会コーディネータ、株式会社中電シーティーアイ 人財開発センター 取締役 人財開発センター長)

【講演概要】
・内製力喪失が一つの要因となり優秀なIT技術者の育成を阻みソフトウェア産業が米国に後れを取った
・AI、IoTを始めとするデジタル変革が「高度な能力を持つIT技術者」の空前の需要を引き起こしている。
日本のIT技術者は、いまこそこの時流をチャンスとし、自ら学び、自らの能力を磨き、会社や社会の要請に応えていくことで、自らの地位を向上させるべきである。
・情報処理学会が創設したCITP制度を利用しIT産業界の学びの仕組みを一緒に作りませんか!
これまでのCITPコミュニティの活動成果として9つの論文・提言(パブリックコメント含む)を紹介

<ダウンロード参考資料>
当日発表原稿PDF
・CITPコミュニティ活動成果(9つの論文・提言集)
「超スマート社会をリードする実践的IT人材の育成と潜在的社会価値を持つサービスの創出

<LINK>
・情報処理学会第79回全国大会プログラム
http://www.gakkai-web.net/gakkai/ipsj/79program/html/event/B-6.html

カテゴリー: イベント | タグ: | コメントする

社会価値創造分科会(石巻編)

このギャラリーには32枚の写真が含まれています。

石巻に行って来た際の写真を公開します 写真をクリックするとLightBoxが立ち上がります 以下もチェック ・復興ボランティア学の石巻専修大学山崎ゼミ殿はこちら ・石巻市防災シンポジウムで聞いたNPO法人防災デザイン研究 … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントする

第16 回CITPコミュニティ

月日:2017年3月2日16:00〜18:00
場所:日本電気株式会社 玉川
運営幹事:岡田、三宅
(幹事会は15:00〜16:00に実施)

本会議内容:
1 参加者挨拶
2 全体会議:概要説明、ソフトウェアジャパンの結果など
   → CITPフォーラムアンケート結果

3 分科会報告
 1)社会価値創造分科会
   → 価値&復興
     3/12〜13に石巻を訪れ実際の現状から気づきを得る
     ・現在の街並み&交流館等視察し現地の方にヒヤリング
     ・石巻専修大学にてワークショップを実施予定
 2)人材育成分科会
   → CITPフォーラム フォーラムの論文集作成状況
   → 情報処理学会全国大会(3/17)
     ・CITPフォーラム フォーラムの論文集を配布
     ・全国大会(3/17)で講演予定

4 Juas研究会での発表について
カテゴリー: 定例会 | コメントする

ソフトウェアジャパン2017 ITフォーラムセッション

月日:2017年2月3日 9:30〜12:00
会場:一橋大学 2F中会議場1
ITフォーラムセッションという形でCITPのフォルダ及び関係者が集まり
CITP(認定情報技術者)の活動と役割について討論を行いました。
アンケートでも、好印象の回答が目立ちました。
議事進行はこちらの通りです
使用した講演資料を以下に記載します。

※各資料の著作権は、講演者に帰属します。
・CITPフォーラムの活動と価値創造を担う人材の要件
・CITPによる社会価値創造への挑戦
・日本を元気にする「攻めのIT」
・超スマート社会への人材面の課題とCITPの役割
・小学校段階におけるプログラミング教育とCITPとの連携

<アンケート結果>

活動と価値創造を担う人材の要件 CITPによる社会価値創造の取組み 日本を強くする「攻めのIT」
zinzai_youken kachi_souzou semeno_it
超スマート社会への人材面の課題とCITPの役割 小学校段階におけるプログラミング教育とCITPとの連携 パネル討論
zinzai_kadai syougakkou paneru_touron
フリーアンケート:
・具体的な課題に対してIT人材として何ができるかということを事例で話されていたので
 関心を持って聞けた。
・皆様の御努力で方向性が定まってきたと思います。
 今後に期待がふくらむ内容でした。
・コミュニティで様々な活動が行われていることを知ったのは有益でした。
 成果に期待しています。
・色々なことを知る良い機会となりました。ありがとうございました。
・SEの今後に関連する重要なキーワードがたくさん出て興味深いフォーラムでした。
 すべてが前向きになれるお話しでした。
・最後のセションのパネル討論のみの参加となりましたが、人とのつながりの中で
 コミュニティのもつ役割は重要かと思います。今後のAI時代の中、教育、人材交流は
 「考える葦」としての人間の基調な価値であると考えます。
 正しいアーキテクトの提案を期待しています。

 

カテゴリー: イベント | コメントする

第15 回CITPコミュニティ (ソフトウェアJapan講演レビュー#1)

■運営 鵜澤
■日時  2017年1月11日(水) 15:00~17:30
■場所  JR品川イーストビル 20階 ホールA
住所 東京都港区港南二丁目18-1
地図 http://sasp.mapion.co.jp/b/hitachi/info/BA850354/
  最寄駅 JR品川駅下車(中央改札口) 徒歩1分
京急品川駅下車 徒歩2分

■内容
2/3のソフトウェアJapan講演内容(パネルディスカッション含む)
の内容レビューと段取り打ち合わせ

カテゴリー: 定例会 | コメントする

第14 回CITPコミュニティ

■運営:松田
■日時  2016年12月9日(金)14:00~17:10
■場所  中電シーティアイ(株)
〒461-0005 名古屋市東区東桜一丁目3番10号
東桜第一ビル5階 5-2会議室
http://www.cti.co.jp/company/location/

■内容
各分科会とIT人材の評価・育成について議論を実施

カテゴリー: 定例会 | コメントする

第13 回CITPコミュニティ

■運営:富士通 畠山
■日時  2016年10月28日(金)14:00-29日(土)12:00
■場所  湯河原 宮上
–1日目午後:湯河原観光会館の会議室
–2日目午前:THE RYOKAN TOKYO
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742( http://theryokan.jp )
■内容
以下にて集中討議実施

  • 1日目(10月28日)午後 湯河原観光会館
開始・終了時刻 小会議室1(15人) 小会議室2(15人)
14:00~15:50 社会価値創造分科会 (必要に応じて利用)
16:00~16:30 コミュニティ全体会議(会議室は結合)
16:30~17:50 人材育成分科会
  • 2日目(10月29日)午前 THE RYOKAN TOKYO
開始・終了時刻 レストラン(貸切) ※テーブルは複数あり
8:30~10:50 社会価値創造分科会 人材育成分科会
カテゴリー: 定例会 | コメントする

第12回CITPコミュニティ

■運営:岡崎
■日時  2016年8月23日(火) 16:00~18:00
■場所  住友電工情報システム(株)
大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル5階)
所在地     <http://www.sei-info.co.jp/company/map_honsha11.html>
■内容

CITP概況報告
 概況資料に基づいて説明

CPD
 ・CPDポイントのつけ方の実際を提供いただいた資料をもとに確認。
 ・今後のCPDの登録システムについての状況報告。
 ・各自のCPD対象の判定については、学会で検討。

人財育成研究会
 ・ソフトウェアジャパンでの発表案について検討。
  各自報告+パネルディスカッション形式とする。
 ・住友電工情報システムからの発表及び、質疑応答

社会価値創造分科会
 ・ソフトウェアジャパンでの発表案について検討。
  全体報告+2つ、3つのテーマで発表する。
 ・候補案
  1.災害時のサービス検討
  2.戦略プラットフォームによるビジネス効率向上検討
   →ASIS分析
  3.障がい者支援でのAI活用
   →どこまで分科会として発表するかは検討。

クロージング
 ・次回のコミュニティは合宿形式で行う事を確認。
 ・分科会も同時実施。

 

カテゴリー: 定例会 | コメントする

第11回CITPコミュニティ

■運営:岡田(認定番号:15000001)
■日時  2016年6月10日(金) 16:00~18:00
■場所  NEC玉川ルネッサンスシティ
サウスタワー(S棟)3階 S309会議室(MAX35名)
所在地     <http://jpn.nec.com/profile/branch/tamagawa.html>
■内容
1)CITPコミュニティ会則の決定
リンクの様に決定しました。以後これに基づいて運用を行います。
2)賛助会員の承認
情報処理学会2名のアドバイザの方を賛助会員として承認しました。
今後ともよろしくお願いします
3)運営形態
分科会形態を2つに再構成しました

 

カテゴリー: 定例会 | コメントする